COSMIC JELL GRAPHIX

DIGITAL GRAPHICS FOR NEO PUBLICITY

熱海 2泊3日

約3分

2泊3日で熱海へ行ってきました。
ここんとこ、ずっと都会で仕事中心の生活にドップリと首までつかり続けていたので…まぁ、命の洗濯といったところでしょうか。

近所のJTBでパンフレットを眺め、スタッフからアドバイスをもらい、最終的に決めたお宿は熱海駅から徒歩15分『古屋旅館』。※最下部にリンク有
由緒正しい歴史のある素晴らしい旅館で、雰囲気のある佇まい、広いお部屋、豪華絢爛な料理は、他の周辺旅館より頭一つも二つも抜きん出ています。

この素晴らしい料理の数々を味わえるだけで、古屋旅館をチョイスした価値があります。夕食・朝食(×2泊分)とハイクオリティな食事が約束されていて、しかも昼食抜いても平気な…いやむしろ抜くべき量! というのも理由がありまして、わたしは二日目に近くの海鮮屋さんでしっかり昼食を食べましたが、結果…食べ過ぎでお腹壊しちゃいました(笑)

食べてばっかりじゃなぁ…ってな感じで、旅館の方のオススメで熱海桜を観に近所をブラブラと散策。
例年ではまだ咲きはじめの時期らしいんですが、今年はかなり早咲き…というかもう散り始めちゃってました。運よく観ることができてほんとラッキー!

あと、なんといっても熱海の海沿いってどことなくコートダジュールを感じさせてくれるんです。
どうです、この素晴らしいロケーション! モナコをググッと凝縮させた感じでしょ?(え~、なんか違うって??)
俯瞰写真は熱海城から撮影したものです。この青い海と大空に吸い込まれそうで、背筋はゾクゾクするし鳥肌は立つしで「もしかして高所恐怖症?」と今更ながら思いました(笑)
(その後、城ヶ崎海岸の方まで車で南下したけど、あまり時間がなく殺人事件が起きそうな吊り橋を渡ってすぐにUターン)

さて、かなり引っ張りましたが熱海といえば温泉ですね。そして、この贅沢な客室露天風呂!
大浴場の開放感も素晴らしいですが、部屋のすぐ隣に露天風呂があるっていいですねぇ。入りたいときに入りたいだけ、他人に遠慮することなく湯に浸かることができます。
最終日なんて、起床後・朝食後・11時のチェックアウト前と、3回もこの露天風呂に入ったくらいです。
ちなみにこちらの露天風呂は源泉掛け流しで、なんとお湯の温度は90℃! なので、普段はチョロチョロと糸のように流しておけば程よい温度を保てるって訳ですね。

おまけ:チェックアウト後は、熱海駅ビル内でお土産買いまくり。ほとんどが自宅用ですけど(笑)
余談ですが、この干物だけは買う気がおきませんでした。田舎ならともかく、そこそこの商店街で人が大勢行き来してるなか放置するのは衛生上いかがなものかと…

改めて強く感じたのは、旅行の充実度って、半分は宿で決まるんじゃないかなぁ? ということです。
もちろん、レンタカーを借りていろんな観光名所を回るのも旅の醍醐味ではありますが、一日中走り回って帰ってきたお宿が「ううっ…(涙)」という感じでは、せっかくの旅も台無しだと思うんです。その点、今回お世話になった古屋旅館は本当に安心できて、心から寛げて、改めて旅館選びの大切さを感じた次第でした。
さてさて、お次はどこを旅しようかなぁ?

今回お世話になった旅館はこちら!
熱海温泉 | 古屋旅館【公式】 | 露天風呂付き客室が自慢の老舗温泉旅館

About The Author

COSMIC JELL GRAPHIXGraphic & WEB DesignerJUN
東京在住の超☆グラフィック&WEBデザイナー
COOL & POPをキャッチフレーズに、DTPデザイン・WEBサイト構築・ロゴデザイン・キャラクターデザイン等、デザインという名のつくものすべてに柔軟に対応します。
無類のクラッシック音楽愛好家でもあり、クラッシック音楽業界や楽器メーカー・販売業関係者様の、広告媒体等のデザイン制作のお役に立ちたいと思っております。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

7 + 13 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookコメント欄